« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

粘液嚢胞

ねんえきのうほう…この土日にこれで歯科通いしていた私です。確かこの前、動物園に行った時に舌で触って口の中にぽっこりしたものがあることに気付いたような気がする。舌の下部、舌をめくったところにです。舌で押しつぶすと何か液が出てきて、でも鏡で見ることはなく、家に帰ってからもそのことはすっかり忘れていて確認せず。痛みがないのでずっと忘れてました。そして昨日、出掛けて午後に家に戻り、何気なく口の中を鏡で見てみたらかなり大きな赤い腫れ物があってびっくり。これは何科を受診したらいいのか??とネットで「口腔外科」を検索すると、歯科の名前がズラリと並ぶので、歯医者でいいのかなと、近所の土日やってる歯医者に電話してみました。説明すると診てくれるということでその時間に行ってみる。変な病気だったらどうしよう…ガンだったりしてcoldsweats02ここでは診れませんと大きい病院に紹介状を書いてもらって、そして月曜に行くことになるのかcoldsweats02そして入院して手術になるのか…と、果てしなく悪い方へと思いめぐらしてため息をついたりしていると呼ばれて診察室に。この粘液嚢胞とは良性の腫れ物で、原因はよくわかっていない、再発を繰り返しやすい病気だということ。とりあえず、悪性、ガンではないことに一安心。レーザーを腫れ物の中にあててもらう。それがチクチクと何かで刺してレーザーをあてているらしくチクチクと痛い。やっと終わり薬をつけてもらい診察終了。一週間ほど様子を見て、腫れがひいてこない場合は外科的な処置が必要な場合もある言われる。外科的って手術?!と心配すると、ここの歯科で出来る簡単なものですと言われる。この先生はホント優しくて、怒らないし心配させたり気分を害することは言わない良い先生なので、心配させないように優しく言ってるのかと思うとちょっと怖くなる。アゴの下辺り?リンパの辺りがなんとなく痛い。口をずっと開けていたからかなぁと、一週間後の予約をして帰る。

そしてその夜、昨夜、テレビを見ながらも首のリンパ?ゴリゴリするところがなんか痛い。激痛じゃないのだけど、ゴリゴリするところがやたらゴリゴリして痛い。でも眠れない痛みでもないのでぐっすり寝て、今朝起きると、やっぱりまだゴリゴリ痛い。押すと痛い。顔を洗って手があたるだけで痛い。そして頬の辺りが腫れてるような感じで顔が大きくなっているみたい。そしてダルイ。口の中の腫れ物はなんだか更に大きくなっている気がして心配になり、朝一で歯医者に電話すると朝一で診てくれるというので子供の朝ごはんも洗濯干しもパパに任せてダッシュbicycledash気付けば歯磨きもしていないwobblyひゃーどうしようと、歯医者のトイレでせめてうがいをしようと入るとリステリンが置いてあるじゃありませんか。とりあえずリステリンでガブガブ。診てもらうと、腫れ物は中の粘液は取り除いてあって無い状態だし、心配ないとのこと。昨日レーザーをあてて刺激したので、その刺激で痛みが出ていると思うと言われホッとする。痛み止めの薬を出してもらって帰りました。

そして帰ると、パパと子供らでサイクリングがてらお昼でも食べに行こうという話になっていた。ワタシ、良性の腫れ物だけど、仮にも病気なのに容赦ないよねぇsweat02結局1時間ほどあっちこっちこいでマジサイクリングだったしsweat02帰りも公園に寄ってバスケしたり遊んだりして、1時間ほどこいで帰ってきたらもうヘトヘト。男3人、体育会系sweat02ま、ごうは後ろに乗っかってるだけだけど、ちからとごうが大きくなったらママはイチヌケルから3人でどうぞ・・・

そして今、腫れは少し小さくなっている感じで、痛みもないので、1週間後、このまま小さくなって切ることなく治ればいいなぁ。しかしなんでこんな病気になったんだか。。意味わからん。。

歯医者は歯の治療に関係ないこともするのだと初めて知りました。ちなみにこの粘液嚢胞は耳鼻科でも診てもらえるそうです。

2009年9月23日 (水)

ブザービートと動物園

Photo_4この連休はバスケットボールを買うに始まり、公園でブザービートbasketballする日々happy01 一家でドラマにはまっていた我が家はすぐに影響されてこの通り。

Photo_2

Photo_3

Photo_5それから、パパが仕事の日は、3人で上野動物園に。

「塩むすび、自分で作るdash」とちからが言いだして、ふたりでおにぎり作ってました。

しかしパパなしで動物園に行けるなんて、ふたりとも大きくなったものですshinePhoto_6

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »