« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

サンタさんから

Photoサンタさんから、ちからはポケモンボードゲームとDSソフトのすうトレをもらいました。「なんかあるsign03」と朝、誰よりも早く飛び起きてプレゼントを発見。すぐにごうちゃんを起こしていました。

このボードゲームはポケモン版人生ゲームといった感じなのだけど、5歳児にはまだ難しい。でもちからルールで勝手に遊んでるところがスゴイ。すうトレは数字や計算好きなちからははまって毎日やってます。

Photo_3

ごうはトミカのおでかけ立体マップ。これはよく遊んでいます。ちからに邪魔されていつも怒ってるけどcoldsweats01

今でもほしいものがあると「サンタさんにお願いするdash」と言って、何でもお願いすればもらえると思っている様子sweat01

今年もサンタさんが来て良かったね~confident でもちからはサンタさんはパパなんだとうすうす感づいているようで。。。

2008年12月25日 (木)

マッコリでほっこり〜

マッコリでほっこり〜
と、ベタなタイトルですが、この韓国のにごり酒が飲みやすく美味しくて気に入ってます。でもお酒は弱いのでロックで。

クリスマス、我が家は昨日パーティーをして、今朝サンタさんがやって来ました☆何をもらったのかはまた次回に。。。

2008年12月24日 (水)

クグロフをデコ

クグロフをデコ
昨日作ったクグロフは今日、チョコとアラザンでこんな感じに仕上げて、お昼に食べました。型に入れて焼くとふわふわ感が少し落ちる。型に入れずに焼いた昨日の方がおいしかったかな。でも皆、こんな甘いランチをよく食べてました(^ー^)

2008年12月23日 (火)

後編

グズグズな訳・前編の続き、後編を書いていませぬ。結局、歯はまだ痛いらしく、あのちからが食欲がた落ちdown歯茎もぽっこり腫れていて、今日の歯医者では、もしかしたら奥歯にバイ菌が入ってしまってそれで歯茎が腫れているのかも、様子を見て痛がるようだったら年内連れてきてくださいと。大丈夫なようだったら年明けに来てくださいと1月の予約をして帰ってきました。クリスマス、お正月を控え、こんな可哀想な感じです。

しかしこの痛みが、以前やったリンパ節炎と関係ないとも言えないと歯医者さんが言うもんで、痛いときは泣くほど痛がるし、心配になって日曜に休患で医療センターで見てもらっちゃいました。それと、もしかしてこれおたふく???おたふく幼稚園で流行ってるみたいだし…そんな紛らわしい時に歯が痛いと顔が腫れてて…というあらゆる不安を一掃してもらいたく、休患でみてもらったわけですが、どの不安も空振り~って感じで、まずおたふくではないと言われて一安心。リンパ節炎との関係の方も今回の場合は関係ないっぽい。結局は歯医者で診てもらうべき症状だということで一件落着(?)なのでした。

パン教室~クグロフ~

P1020200_2 今日はパパにふたりみてもらってパン教室へ。ごうを託児に入れなくていいのでちょっと気が楽。ヘーゼルナッツのフィリング入りクグロフ。奥のがクグロフ型で焼いたものですが、型が小さいため残りの生地で4ヶマドレーヌ型に焼きました。これ、今までので一番美味しいheart02生地がふわふわheart02仕上げにチョコと粉砂糖とヘーゼルナッツをトッピング、これがまたおいしーhappy01持ち帰っておやつに1ヶずつ食べました。「売ってるパンみたいだねhappy01」と皆が言ってくれたので「売ってるのよりおいしくないsign02」と自画自賛しながらsmileうしろのクグロフは焼き立てを持って帰ったのでチョコのコーティングはできず、家で仕上げましょうということで。明日仕上げて食べようかなと思ってますdelicious

パンこねるの3回目、教室でしか作ってないですが、慣れてきて楽しくなってきたぁupnote

2008年12月21日 (日)

グズグズな訳・前編

ちから木曜、朝からおかしい。いつもより一時間も早起きして「今日、何曜日だっけ?」そして朝食の時間に「何にも食べないからね!!」といきなり怒り出す。そして「眠い〜!」を連発してぐずる。「今日、幼稚園で何かあるの?」と聞いてみると、わーっと泣き出して、「なわとびがコワイ〜!」え?!なわとび?!鉄棒や跳び箱が怖いならまあわかるけど、なわとびって??聞くと、前の体操の時間に後ろとびをしたら思いっきり転んで倒れた?とか。ていうか、なわとび跳べないでしょ?転ぶってよくわからないけど、泣くほど怖かったらしい。で、木曜は体操の時間があってなわとびをするだろうと。怖いからやだと朝からブルーなのでした。


「始めから出来る人いないんだから、練習しよう!」とか「新しいなわとび買いに行こう!」(そう言えば何日か前になわとび練習したい!と突然言い出したので寒空の下やったら、なわとび壊れた)とかあれこれ言っても泣きやまず、もうヤになって「怖かったら体操の時間、なわとびやらなくていいよ〜」などど適当なことを言ったりして。手がつけられないほどの大泣きは止まらず「ママー!ママー!」としがみついて泣いている。なんか変。


なんとか支度をさせ幼稚園に送って行くと、着いたらまた泣き出した。園長先生驚く。説明すると「今日はなわとびやらないんじゃないかな、大丈夫」と連れて行ってくれました。


お迎えに行けばいつものように元気に笑ってるだろうと思ったら、すごい沈み方にびっくり。今にも泣き出しそう。そして顔の右側がなんか赤っぽい。そしてお友達の家に遊びに行く約束はどうする?と聞いてみると行きたいと言うので行くが、いつものような元気が全くなく、お家に着いてもゴロゴロ。でも段々元気になってきてDSをしたり皆と遊びだした。なんだかんだで楽しそうに遊んでいたのですが。


うちに帰って夕飯の時間、また食べたくない!とグズってずっとメソメソしている。幼稚園でやなことあったかなと思い「仲間に入れなかったの?」とだいたいこんな理由が一番凹むので聞いてみたらまさにど真ん中。うわーっと泣き出して、みんな入れてくれないんだもん(泣)。なんでも、ちからが出来ないウンテイとかで皆遊んでいて「これが出来たら仲間に入れてやる」みたいなことを言われたよう。「そしたら冬休み練習しよう!」とか言ったんだったか。。。そのうちに歯が痛いと泣き出した。なに?!歯なの?!ってな感じで慌てる。でも朝も歯のことは言っていて、詰めたものがとれたから歯医者に行きたいと朝も言ったんだけど見てもよくわからず、なわとび泣きの最中だっただけに、幼稚園に行きたくないだけだと思い込んで、流してしまっていました。。。

2008年12月17日 (水)

オオカミと七匹のこやぎ

嘔吐下痢のその後は…パパもやはりうつってダウン。会社2日お休みsleepy このウイルスの威力たるや物凄い。ごうも嘔吐が長引いて、昨日も夜中一度吐きました。まだごうは本調子じゃないようです。。

そして、ちからは無事にお遊戯会の予行練習の日から登園できてホント良かったheart02イベントに弱いちから、運動会とお遊戯会と直前まで長々休んでしまって、これって練習のストレスがずっと続いてそれで体調を崩してしまうのかもsign02 実際、お遊戯会の前は爪噛みがひどくて、急に噛むようになっちゃった感じでした。練習って子供ながらに相当ストレスたまるんだろうなぁ。「劇の練習、つかれるんだよな~~wobbly」ともらしてた時もありましたっけ。

35 劇は『オオカミと七匹のこやぎ』でちからはコヤギ③の役でした。ふたり一組で手をつないでセリフを言うはずが、出てきたのはちからひとり。相手の男の子が出番前に吐くというハプニングimpactがあり、急遽ひとりでセリフを言うちから。この写真でも、つなぐはずの手をどうして良いやらわからず自分の腕をつかんでますが、登場してきた時は自分を抱きしめるポーズでナヨナヨ~っとおかまチックに登場してきたのですよcoldsweats01ひとりで不安だったのでしょうがcoldsweats01

私も予想外の展開に、ちからがひとりでセリフを言う時、ビデオを撮る手が緊張でぶるぶる震えちゃいましたsweat01でもセリフはひとりでちゃんと言えて、2度目のセリフの時は吐き終わった相手の男の子が抜群のタイミングで脇から出てきて一緒に言えました。顔色が悪くて痛々しかったですが。。。

劇なんてできるのsign02とずーっと思っていたけど、みんな立派に練習の成果を出していました。幼稚園というところはスゴイところですflair「終わってホッとしたよsign04annoy」とちからはキレ気味に言ってましたが、ストレスから解放されて親としてもホッとしています。ま、こういうのをいくつも越えながら子は大きくなっていくのですが。親も子と一緒に越えていくのだなぁ。。。

2008年12月 9日 (火)

嘔吐下痢×3

ちからが日曜の夕方から嘔吐下痢が始まり、月火と幼稚園を休み、多分明日もムリそうかな。今週は木曜がお遊戯会の予行練習、土曜が本番☆という大事な週でして…、10月の運動会と同様、直前までお休みになってしまった(+_+)ってか、お遊戯会は無事に出られるのか?!つくづく、イベント前に弱いちからなのです。。。


そして私もまんまとうつって爆下痢★吐き気と微熱もあり、昨日はほぼ死人(*_*)具合悪いちからと元気なごうの面倒はほとんど放棄し、ひたすら寝る母。てか、それは出来ないだろうと思いながら寝てたのだけど、結構それが出来ちゃったのに驚く。


ビデオやゲームでふたり意外とずーっと仲良くしてて、これ一年前だったらまずムリ!ふたりの成長を感じながら、母ちゃん死んでました。途中喧嘩になったりしたけど、私が寝ながら叱ると、ふたりでどうにかこうにか解決する。ママが病気だから…という負の状況は子供をしっかりさせるのだなぁ。親がしっかりしてないと子がしっかり者になるっていうのはホントなのだなぁ。特にお兄ちゃんのちからがごうにあれこれ言い聞かせて頑張っているのを感じながら、母ちゃん死んでました。。。

ごうは私が寝てるところに度々来て、でも邪魔することはなくニコニコ遊んでたし、力はご飯の用意の時になると「ママ大丈夫??」と顔をのぞき込んで心配してくれてました。優しい子達でママは嬉しい(ToT)


たくさん寝たのが良かったのか、私は食欲はあんまりないものの元気になってきました。が、次はごう。今日の夕方から嘔吐下痢が始まっちゃいました。次はパパ?!いつかいつかとビクビクしております。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »