« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

僕だって変身したい!

僕だって変身したい!お兄ちゃんのゲキレンジャーのお面を、お兄ちゃんがいないスキにかぶって変身するごうくん。かぶると攻撃的な気分になって、まぁてぇ~」と何かを追いかけている(つもり)のごうくんです。

最近は少し喋るようになり、一番の得意が、あけて!」  
「何を開けるの?」と聞くと、ここ!」
何かのふたや、戸をあけて欲しい時にちゃんと使う時もあれば、何かを頼む時に「あけて!」と言うもんだと思っている様子。

ちょっと風邪をひいていて、鼻水が出ます。ちからは咳がたまに。ふたりとも軽く済むといいんだけど。

2007年2月21日 (水)

完璧良くなりました

今日の尿検査の結果、ごうの溶連菌は完治したということでした。発病してから3週間とちょっとです。発熱が3日位、そのあとの発疹も3日位、発疹が消えてくると元気になってきますが、抗生剤は2週間飲み続け、その1週間後に尿検査という感じでした。溶連菌は何度も感染することがあるそうです。ばい菌感染が原因のようですが、どこでもらっちゃったんでしょうかね?でも治って良かったです。ほんと安心しました。


ちなみに、1才過ぎのまだバリバリオムツの子の尿のとり方ですが、寝るときにおちんちんにペタッと穴の開いたビニール袋状のものを貼ります。朝起きると袋におしっこがとれているはず…が…最初は大失敗!テープの一部が剥がれていて全部おしっこはオムツに吸収されてました。ショック!!(ToT)


その日また貼るものを病院に取りに行きましたよ(*_*)そしたら親切な看護婦さんで貼ってくれました。予備も持たせてくれて。うちに帰ってしばらくして見てみると、今度は成功!でも始め失敗したものとはテープがついている位置が違っていました。最初の看護婦さんは女の子用のをくれたんでしょうか?!だから失敗したんじゃないの?!とか思ったんですけど…。「男の子は失敗しませんから」と予備を持たせてくれなかったし!看護婦さんの対応もいろいろですね。


今回の溶連菌、ちからにうつらなかったのが奇跡です☆

2007年2月19日 (月)

ホップ終了です

ホップ終了です

児童センターのホップクラスはおやつを食べながらのお別れ会でした。まずは修了証をひとりずつもらい、記念品は集合写真とボール、手作りマグカップ。そのあとは、皆勤賞に一歩届かずのお休み一回でよく頑張ったで賞?で3人のお母さんの表彰。いきなり始めに「ちからくんのお母さん!」と呼ばれ、なんだかこっ恥ずかしかった!でも一年間、頑張って通って良かったと思いました。手作りのお雛様を頂いたので、うちに飾ってあります。春らしくって可愛らしいです(*^_^*)

それから先生達の出し物で、懐かしのヒゲダンス。自分を捨てた熱演?にやっぱり良い先生達だったなぁと、通ってこれたのも先生達のおかげだったなぁと思いました。

それから最後は、お母さん達がマイクで一言ずつ。こういうのはほんと苦手!「弟がいるので、うちではちからに我慢させてしまっていることが多いんですけど、ホップではいろんな経験が出来てちからも楽しかったようです。ありがとうございました。」みたいなことを言ったはず(^。^;)

一年間のホップが終わりホッとしたような寂しいような感じです。私的には夏の消防署見学が一番大変だったかも。ごうをおんぶして、ちからを抱っこして歩いて帰ったこと、そのごうとちからが私を挟んで顔を見合わせて笑っていたこと、忘れられません!!

マグカップ出来上がり

マグカップ出来上がり

以前のホップクラスでのマグカップ作り、ちからの力作が出来上がってきました。こういう顔、私も小さいとき描いてたな(^^;) マグの裏の方は絵にならない絵になっています。

2007年2月16日 (金)

またまたロイズ

またまたロイズ

ポテトチップスチョコレートです。その名の通り、ポテトチップスにチョコがコーティングされていて、すっごく美味しいけど、すっごく太りそう(^^;) お散歩のあとのおやつに、ちからとごうといただきました!今日は昼からポカポカになると言っていたけど、北風が冷たく寒かった〜。

2007年2月14日 (水)

ロイズのチョコレート

ロイズのチョコレート

今日のバレンタインにはロイズのチョコレートをネット注文しました。みんなで食べるつもりで何個か選びましたが、この黒糖チョコレート、好きな味です!!!今日の健診に持っていき、終わってちからと食べました。ちからも好きみたい。お友達になった男の子もおいしい〜と食べていたので、子供にもいけるみたい。私好みで注文したけど大正解♪しばらく楽しみます♪

3歳半健診

今日は雨の中、電車とバスを乗り継いでちからの3歳半健診に行ってきました。混むから早く行った方がいいと聞いていたので、受付開始30分以上前に着いたけど、もう整理番号24でした。

待ち時間、ちからはバスが一緒だった男の子と走り回って遊んでいたのに、始まると問診ではそっぽを向いて質問に答えず、身長測定では泣くところじゃないのに何故か泣き、内科診察でも泣き、歯科診察では大泣き!泣いてばかりでした…。まあ、昼頃の変な時間帯に健診があったのでお腹が空いていたのもあったと思うけど、よく泣くわ★

健診は約2時間かかりました。帰りも行きのバスで一緒だった男の子ふたりと一緒で、なんだか仲良しになっていました。別れ際も子供同士、遠くから手を振りあったりして。。。

健診の結果は、身長98.8㎝、体重17㎏で標準の範囲内であるということ。てっきり太り気味だと思っていたので安心しました。しかし虫歯が3本。歯医者通わないと!その他は特に問題なく健康ですということでした。それが一番です。泣いてばかりであろうと。。。

帰ると、ごうがいい子で待っていました。パパには休みをとってもらって、ごうを見てもらっていました。お疲れさまでした!

2007年2月11日 (日)

元気なふたりです!

元気なふたりです!

ごうのしょう紅熱も、抗生剤を飲んで良くなってきました。ちからにも今のところうつらずに元気です。普通に生活できるって幸せなことですね。

2007年2月 8日 (木)

ついに園服が!&紙芝居で緊張

ごうのしょうこう熱騒ぎで書き落としていましたが、ちからの幼稚園でのなかよしくらぶは2/3が最後でした。ごうはおばあちゃんに見てもらって行ってきました。終了後、園服を購入。締めて29,700円なり。これ着て通うのね。通えるのかね??まずは3月にある一日入園が難関です。


それから2/5(月)の児童センターでのホップクラスはお楽しみ会。『ママがリーダー』というサブタイトル付きで、ママ達が班ごとに出し物をしなければいけない日でした。ちからの班は退会の人が多くて4人しかおらず、紙芝居でも読もうかということになり、『ごきげんのわるいコックさん』という紙芝居をやりました。ほとんど、ぶっつけ本番!子供達が案外くいついてくれて、問いかけに答える子供達の声に遮られて先が読めないぐらいの場面もありました。まずまず成功かな?でも緊張した〜!!この紙芝居、絵がシンプルでわかりやすく、小さい子にもお勧めです。


そしてこのホップクラスも次回で終了です。良い先生達に恵まれて楽しくやってこれたので、なんだか寂しいです。。。

2007年2月 6日 (火)

なぜに溶連菌感染症?

久しぶりの更新です。ちからのホップクラスで豆まきをした1月29日(月)の夕方にごうが熱を出し、夜中も高熱で座薬を入れました。その前から鼻水も出ていたので風邪だろうと思い、翌朝病院に連れていきました。すると、喉がすごく赤いようで検査をしましょうと、綿棒の大きいようなものをグイッと喉に入れられました。ごうは大号泣。10分程待って結果が出ました。溶連菌感染症ですと言われました。昔で言う、しょうこう熱ですと。それなら聞いたことがあります。「一週間分の薬を出します。飲めませんでしたじゃ済まされないので、しっかり飲ませて下さい。」と先生。何やら大変な病気になっちゃったなぁと不安を抱えて帰りました。


それから3日位、高熱が続いて、座薬や飲み薬の解熱剤を6時間おきに使いました。40度を超えることもあり、ごうはぐったりしていました。解熱剤もなくなり、木曜にまた病院に行き座薬を10回分もらいましたが、熱は下がっていき、それは使わずに済みました。そうすると今度は体中に発疹が出てきました。頭や顔にも。かゆいのか、ぐずりがすごかった。寝てばかりいましたが、もうとにかく熱が出てからというもの、ずっと抱っこをしていて私まで倒れそうでした。


溶連菌は咳やくしゃみですぐうつるらしく、ちからにうつるのではないかと気が気じゃなかった。大人にもうつるみたいで、その頃パパも私も疲れからか体がだるく、このまま溶連菌が一家に蔓延していくのか?!と思っていたけど、今のところ、ごうだけで済んでいますが…。


ごうの発疹は3日位でなくなりました。すると元気になってきて、ご飯もだんだん食べるようになってきました。日曜の朝、ちからがお腹が痛いと言い出し下痢と嘔吐。ごうは見かけは元気になり、ちからは絶不調。面白いようにふたり切り替わりました。本には溶連菌はお腹が痛くなることもあると書いてあったので、ちからもうつったか〜と思っていたら、その後は元気でした。前日にうちでした豆まきで、ちからは豆をたくさん食べていたので、それでお腹をこわしたのでしょうか??


薬を飲んで一週間経ち、明日ごうを病院に連れて行きます。溶連菌感染症は、元気になったように見えても気の抜けない病気で長引くらしいです。完全に治ってからも合併症で他の病気になることもあるとか。まだまだ心配な日々が続きそうです。。。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »